TRAVeSIMを購入する

2024.07.07

グアムへの海外旅行!ビザや充電プラグ移動手段など知っておきたい基本情報をまとめてみた。

グアムは太平洋に位置するアメリカ合衆国の領土で、マリアナ諸島の一部です。
日本からのフライトは約3時間半と近いこともあり日本からビーチリゾートを求めてグアムに行くという方もかない多くいます。

熱帯気候で、年間を通じて暖かいですが雨の少ない乾季(12月~6月)と雨の多い雨季(7月~11月)があり、旅行のベストシーズンは乾季です。
どうせなら雨の少ない乾季に旅行したいところですが、繁忙期は旅行にかかる費用が増加するので、個人的に2月と4月が一番お得にグアム旅行に行けるタイミングだと思います!

今回はそんなグアムに行く際の基本情報をご紹介いたします。
これからグアム旅行に行こうかなと考えている方は是非チェックしてみてください。

グアム旅行にビザやESTAは必要?

日本人がグアムに45日以内の短期商用・観光目的での渡航予定の場合には「グアム-北マリアナ諸島連邦ビザ免除プログラム」を利用して入国することが可能です。その場合、ビザやESTAの事前申請は必要ありません。
 

グアム-北マリアナ諸島連邦ビザ免除プログラム利用方法

① 渡航前に公式サイトからオンライン用紙をプリントアウトして情報を入力してサインをした物を係官に提出。

② グアム行きの機内で配られる「I-736」の用紙を記入してサインをした物を係官に提出。

*英語で記入すること。
*自分でプリントアウトする場合、出発7日より早く印刷した物は無効になるので注意が必要。
*滞在期間が46日以上90日以内の場合にはESTAの申請が必要。
 

<45日以内の滞在の際のグアム入国時の必要書類

① パスポート (ICチップ対応のもの、期限は帰国時まで有効なもの)

② 往復航空券 (入国と出国のチケット)

③ I-736 (記入済のもの)
 

グアム旅行の際には45日以内の滞在という方が多いと思いますので、基本的にはビザやESTAなしで旅行することが出来ます。
事前に公式サイトなどで情報を把握しておくと良いでしょう。

グアム旅行に変換プラグ・変圧器は必要?

グアム旅行が決まったら際に、変換プラグや変圧器なのか気になるという方も多いと思います。

グアムのコンセントの形状は日本と同じなので電圧が対応している電化製品を使う際には変換プラグは必要ありません。

一方でグアムの電圧に関しては110-120Vと100vの日本とは異なるため、日本の100v対応の電化製品は利用することが出来ないのでご注意ください。

以下の記事で詳細をご紹介しておりますのでご興味がある方はチェックしてみてください。

≫ グアム旅行の電圧・コンセントはどうなっている?日本の家電はそのまま使える?

グアム旅行にの交通手段は?

引用: 赤いシャトルバス公式webサイト

グアム旅行で使う移動手段としては以下の3つがメインになります。 

・バス

赤いシャトルバスが主要な観光地などを結んでおり、観光客の利用する移動手段のメインになると思います。
「赤いシャトルバス」の他には「レアレアトロリー」などもあるので自分の行きたい場所に合わせて移動手段を調べておきましょう。
 

・タクシー

まず、空港に到着して街中のホテルまでに移動などや、ショッピングで沢山買い物をした場合や、少し離れたレストランなどに直接行きたい場合などにはタクシーが便利です。
 

・レンタカー

自分でグアムを運転したい方や、バスが通るルート以外に滞在する際にはレンタカーが便利です。
通常海外旅行では国際免許が必要ですが、グアムでは日本の免許で運転ができるため、日本の運転免許を持っている21歳以上の場合にはレンタカーを借りて運転をすることが出来ます。
 
 

上記の3つがメインの移動手段になりますが、私がグアム旅行に行った際には「赤いシャトルバス」が一番グアム旅行で利用した移動手段でした。
赤いシャトルバスはオンラインで「eチケット」を購入することも出来るので、事前に購入しておくことでスムーズにグアムで移動が可能です。

≫ Guam Red Shuttle 公式webサイト(日本語)

上記のサイトにて、チケットの購入やルートや時刻表の確認が行えます。1日~5日券の乗車チケットがコスパが良いので滞在期間に合わせた日数の乗車チケットを購入するのがオススメです。

グアム旅行が決まったらTRAVeSIM !

グアムではほとんどのスマホが変換プラグなし、変圧器なしで充電することが出来ますが、肝心の通信もしっかりと準備しておきましょう。

弊社が提供しているTRAVeSIM のアジアプランであれば、8日間6GBとグアム旅行に最適な期間とデータ容量をご用意しております。
6GBでどのくらいのデータ通信が出来るのか気になるという方は以下の記事をチェックしてみてください。

≫ TRAVeSIMアジアプラン・グローバルプランの6GBってどのくらい使えるの?

TRAVeSIM アジアプランはアジア主要30以上の国と地域に加えて、「グアム」や「オーストラリア」でも利用可能となっており、グアム旅行でも快適にご利用いただけます。

商品詳細は以下の通りです。
 

 TRAVeSIM – ASIAプラン
1,980円(非課税)
 

・SIMタイプ  – eSIM
・高速データ容量  – 6GB
・ 高速データ超過後  – 低速で期間内利用可能
・ 利用可能期間  – 8日間(192時間)
・ 利用可能国  – グアムを含む30以上の国と地域
・ 販売価格  – 1,980円 (非課税)

_